alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

100%日本製のセルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」。image by alook

「着替えるメガネ」がコンセプトのメガネ店 ALOOK(アルク)は、100%日本製のセルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」を12月1日(水)より発売する。

セルロイドは一般的なプラスチックフレームの素材であるアセテートに比べて加工が難しいことから、出回っている数も少なく、値段も高いものが多い。

しかし、「XYLO(ザイロ)」はレンズ込みで12,600円となっており、アセテートのフレームとはひと味違う、セルロイドの色味やツヤをリーズナブルに楽しめる。

セルロイドフレームを扱っているメガネ店ではレンズも高くなりがちだが、ALOOK(アルク)なら超薄型レンズを選んでも追加料金は3,150円なので、度数が強いひとでもあまり値段を気にせずに買うことができそうだ。

(※レンズの追加料金の詳細は以下のリンクから)

XYLO(ザイロ)」は全5型で3,000本の限定販売。今や定番のウェリントンシェイプのほか、さりげなく掛けられるスクエアシェイプ、よりクラシカルなビッグシェイプまでバリエーションも豊富なのがうれしい。

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

XYLO-01。定番のウェリントンシェイプ。はずしのない一本。

[出典]http://www.alook.jp/pages/xylo

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

XYLO-02。こちらもウェリントンシェイプだが、よりシャープで強い印象。

[出典]http://www.alook.jp/pages/xylo

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

XYLO-03。ウェリントンシェイプよりも抵抗なく掛けられるひともいるのでは。

[出典]http://www.alook.jp/pages/xylo

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

XYLO-04。よりソフトなスクエアシェイプ。クリアカラーにも注目。

[出典]http://www.alook.jp/pages/xylo

alook(アルク)から純国産セルロイドフレーム「XYLO(ザイロ)」発売

XYLO-05。クラシカル感あふれるビッグシェイプが魅力。

[出典]101125alook_xylo05.jpg

alook(アルク)とは

alook(アルク)のコンセプトは「着がえるメガネ」。Tシャツやアクセサリー感覚で買えるよう、価格設定はレンズ込みで、5,250円、8,400円、10,500円、12,600円となっている。
同価格帯の Zoff(ゾフ)JINS(ジンズ)と同様、毎月新作メガネを発売。毎月100バリエーション以上の商品が追加されるので、お店に行くたびに新しいフレームを見ることができるのが魅力だ…【続きを読む】。

メガネのプロによるalook(アルク)のショップレビュー


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer