蜷川実花プロデュース LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010秋冬新作メガネ・サングラス~IOFT 2010- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

蜷川実花プロデュース LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010秋冬新作メガネ・サングラス~IOFT 2010

蜷川実花プロデュース LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010秋冬新作メガネ・サングラス~IOFT 2010

蜷川実花さんプロデュース LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 新作より

フォトグラファー 蜷川実花さんがディレクションするメガネブランド LUCKY STAR(ラッキー スター)の新作メガネ・サングラスが、先日開催されたメガネの展示会 IOFT で発表された。

もともとメガネやサングラスなどのアイウェアが好きだという蜷川さんが LUCKY STAR(ラッキー スター)にかける意気込みは相当なもので、彼女自身 LUCKY STAR(ラッキー スター)のアイウェアも「蜷川実花の作品」としてとらえているのだという。

自身のブログでも「私の写真がついたメガネー!かわいくないですか?」とアピールしているほか、都内の取扱店も紹介しているほどだ。

新作が発表された IOFT での LUCKY STAR(ラッキー スター)のブース。

新作が発表された IOFT での LUCKY STAR(ラッキー スター)のブース。

フォトグラファーならではのこだわり

カラーの組み合わせのアイデアなどはメガネ業界に長くいるひとにはなかなか思いつかないような斬新なものが多く、メーカーの担当者は驚かされることも多いという。

また、テンプル(つる)に施された蜷川さんの写真のプリントは、色の出方や切り取る部分など、蜷川さん自身が細かく指示やチェックをしている。さらに、写真のプリントだけでなく、フレームの色味にもフォトグラファーならではのこだわりがあり、製造側はかなり苦労したということだ。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」 

※写真のレンズにはブランドロゴがあるが、製品版ではロゴなしの「度なしレンズ」が入る。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

赤とベージュのグラデーションカラーがかわいい。鼻あてが女性に掛けやすいようデザインされているのもポイント。

テンプル(つる)の裏側には蜷川実花さんの写真がプリントされている。

テンプル(つる)の裏側には蜷川実花さんの写真がプリントされている。

ファッションとして伊達メガネを楽しんでほしい

今回の新作の目玉と言えるのが「伊達メガネコレクション」。メガネをもっとファッションとして楽しんで欲しいという蜷川さんの思いから生まれたものだ。

メガネ店で一般に売られているメガネには見本用のレンズがついているが、ブランドロゴが入っているほか、レンズとしての質が悪く、そのまま使うと目によくないので、伊達メガネとして使う場合にも「度なしのレンズ」に交換する必要がある。

わざわざ「度なしのレンズ」に交換しなければいけないとなると、お金も時間もかかってしまい、ファッションとして気軽に買えないということから、今回の「伊達メガネコレクション」にはブランドロゴも入っていないほか、目にも負担のかからないちゃんとした「度なしレンズ」が最初からついている。

価格は24,150円。雑貨屋さんなどで売られている伊達メガネよりは高いとはいえ、気軽にファッションとして楽しめるよう LUCKY STAR(ラッキー スター)のコレクションの中では安く設定されている。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」 

絶妙な丸みがかわいいビッグシェイプタイプ。重たくなりすぎないほどよいボリューム感がいい感じ。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」 

一般的なセル(プラスチック)フレームよりも鼻あてが高めなので、レンズがまつげに当たりにくそうなのもうれしい。。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW 「伊達メガネコレクション」

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」

ビッグシェイプにこういうカラーの組み合わせは貴重かも。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」

顔に立体感を与えてくれそうなカラーリングがいい。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」

ブラウンとグレー?の組み合わせは新鮮。フォトグラファーならではの感性か?

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作 「伊達メガネコレクション」

横顔もかわいく見せてくれそう。

気負わず楽しめるメタルとセルのコンビネーションタイプ

ふだんから度入りのメガネを掛けている女子には、メタルとセル(プラスチック)のコンビネーションタイプもおすすめ。ほどよいサイズと顔になじみやすいカタチなので、気負わずに普段使いできそうだ。

また、眉のラインにきれいになじみそうなレンズシェイプや、鼻筋を立体的に見せてくれるブリッジ(左右のレンズをつなぐ部分)など、女子にうれしい細やかなデザインも見逃せない。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。赤は肌になじみやすく、普段使いにもおすすめ。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。黒のテンプル(つる)は横顔を引き締めてくれそう。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。ヌーディーな雰囲気のナイロール(半分ふちなし)タイプ。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。テンプル(つる)から蜷川さんの写真が透けて見える。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。ちょっとシャープなカタチが目元を引き締めてくれる。

LUCKY STAR(ラッキー スター) 2010AW新作メガネ。スッキリとしたカタチと暖色系のカラーが好バランス。

ケースやメガネ拭きも「蜷川実花」

LUCKY STAR(ラッキー スター)のメガネやサングラスを買うとついてくるケースも蜷川さんらしい仕上がり。蜷川さん自身もブログに「ラッキースターの自慢は、メガネケースとメガネふきが激かわいいこと!」と書いているほど、お気に入りのようだ。

メーカー担当者の話によると、ケースだけほしい!というひとも多いのだとか。

関連記事

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer