セレブに人気のラグジュアリーブランド BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)~メガネ展示会 BLOW レポート- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

セレブに人気のラグジュアリーブランド BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)~メガネ展示会 BLOW レポート

セレブに人気のラグジュアリーブランド BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)~メガネ展示会 BLOW レポート

以前 Oliver Peoples(オリバーピープルズ)でともに仕事をしていた ビル・バートン(CEO)とパティ・ペレイラ(クリエイティブディレクター)が、2007年に立ち上げたアイウェアブランド BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)のメガネ・サングラスを、10月14日(木)・15日(金)に東京・銀座で開催された展示会 BLOW でチェックしてきた。

幅広い層のひとに気分やシーンに合わせて選んでもらいたいという思いから、バリエーション豊富なコレクションを展開する BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)の中から、今回は Bill Barton(ビル バートン)氏が選んだ「これぞ BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)」という5本をご紹介しよう。

メタルとプラスチックを組み合わせたツーブリッジタイプのサングラス。

日本の高度な技術を生かしたディテールに至るまで抜かりのない作りが素晴らしい。

べっ甲柄のサングラス。ラインもサイズ感も絶妙だ。

丁寧な磨き仕上げが深い色つやと透明感を生み出している。

ボストンシェイプのメガネフレーム。クラシカルなデザインは BARTON PERREIRA(バートン ペレイラ)が得意とするところ。

フロントとサイドで色柄が異なる粋な仕上がりが、掛けるひとに豊かな表情を与えてくれる。

ラグジュアリー感あふれるサングラス。

レンズまわりのふちとテンプル(つる)にはエナメルが手作業で塗られている。

サーモントスタイルのナイロール(半分ふちなし)フレーム。

単なるクラシカルなデザインの焼き直しに終わっていないのはさすがだ。

関連記事

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer