3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム) 2010年秋冬の新作メガネ~メガネ展示会 BLOW レポート- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム) 2010年秋冬の新作メガネ~メガネ展示会 BLOW レポート

3.1 Phillip Lim(3.1 フィリップ リム) 2010年秋冬の新作メガネ~メガネ展示会 BLOW レポート

ニューヨークのファッションブランド 3.1 Phillip Lim(スリーワン フィリップ リム)の2010年秋冬の新作メガネが、10月14日・15日に東京・銀座で開催されたメガネ展示会 BLOW で発表された。

新作は全部で6型。シンプルだが計算された絶妙なラインと、ディテールまで抜かりのない仕上がりが魅力のコレクションだ。

モノとしての魅力も持ちながらも、メガネばかりが主張せず洋服とのコーディネートを壊さないデザインは、ファッションブランドならではと言えよう。

ウェリントンベースのセル(プラスチック)フレーム。左右のレンズをつなぐブリッジ部分のボリューム感が絶妙。

独特なテンプル(つる)のカタチが横顔をスッキリと魅せてくれそうだ。

丸みを帯びた柔らかなラインが絶妙。両サイドの金具もほどよいワンポイントになっている。

ブランドロゴは後ろのほうに控えめにあしらわれている。

ほどよくシャープなカタチとグラデーションカラーがベストマッチ。

細身のテンプル(つる)が上品でおしゃれ。

着回ししやすそうなカタチが魅力。一本持っていて損はなさそう。

単色のテンプル(つる)が横顔に表情を与えてくれる。

ボリューム感あるラインだが、グラデーションカラーと両サイドの金具がほどよく引き締めている。

両サイドの金具はテンプル(つる)までつながっていて、いいアクセントになっている。

今期の新作で唯一のメタルフレーム。ありそうでなさそうなカタチがいい。

シンプルながらも個性あふれる仕上がり。

関連記事

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer