EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

ロックテイストあふれるデザインで人気のメガネブランド EFFECTOR(エフェクター)は、iPhone アプリ「EFFECTOR EYEWEAR」をリリースした。

このアプリは EFFECTOR(エフェクター)のフレームを顔写真と合成することでフレームの「試着」をすることができるもの。どんなフレームが似合うかシュミレーションしてメガネ選びに活用するのはもちろん、話のネタや暇つぶしとして楽しく遊ぶこともアリだ。

現在、コラボレーションモデルを含めた EFFECTOR(エフェクター)のメガネ・サングラスが30種類以上入っており、カタログとしても楽しめる。今後は新作が出るたびにアップデートされるという。

筆者も iPhone3GS にアプリをダウンロードして「試着」をしてみた。

1.フレームを探す

まずはフレーム選びから。画面上部から「Orijinal」か「Collaboration」のどちらかを選ぶと、フレームまたはサングラスが4つずつ表示される。写真を見るときと同じように、左右にめくっていくことができる。

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

2.フレームを選ぶ

気になるフレームをタップすると、写真が拡大される。

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

3.合成する写真を選ぶ

拡大された写真をタップすると、合成する写真を選ぶことができる。

  • 「Take a Photo」をタップ→カメラアプリが起動して、合成したい写真を撮ることができる。
  • 「Choose a Photo」をタップ→iPhone にある写真から合成したい写真を選べる。
  • 「Sample Photo」をタップ→サンプル写真で気軽に楽しめる。

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

4.合成写真の出来上がり

写真を選ぶとフレームとの合成写真が出来上がる。今回は「Sample Photo」を選んでみた。

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

一本指でドラッグすればフレームの位置を動かせるほか、二本指を使って拡大・縮小もできるので、いろいろな写真と合成し「試着」することができる。

また、画面の一番下の矢印やバーを動かすと、フレームを次々と変えることができるのも楽しい。

EFFECTOR(エフェクター)が iPhone アプリをリリース

iPhone アプリ EFFECTOR EYEWEAR(スクリーンショット)

出来上がった合成写真を保存するには、ホームボタンを押しながら電源ボタンを押して、つづいてホームボタンを放して画面のキャプチャ(スクリーンショット)を撮ればオッケーだ。

こうして実際に使ってみると、iPhone の特性を生かした楽しいアプリであることが実感できた。EFFECTOR(エフェクター)のファンのひとはもちろん、メガネの好きなひとなら楽しめるアプリだと思う。

iPhone アプリ「EFFECTOR EYEWEAR」の詳細・ダウンロードは以下のリンクから。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer