Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真1:フォックスシェイプは注目のアイテム。価格:5,250円(レンズ込み)

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

メガネ店 Zoff(ゾフ)は、60年代テイストの新作メガネ「60's Collection」を発売した。

「Love & Peace」に代表される、当時の雰囲気を再現したレトロ・クラシカル感覚あふれるフレームコレクションとなっている。

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真2:「裏地」にもレトロ感があふれている。価格:5,250円(レンズ込み)

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

写真1・2のフレームは、フォックスシェイプと呼ばれるタイプ。文字通り、キツネの目のようにつり上がったデザインが特徴で、クラシカルなメガネの定番のひとつだ。

悪く言えば「ザーます」的な雰囲気とも言えるが、フェミニンなスタイルにも合わせやすいので、すでにハズしコーデの定番となったウェリントンに続き、これから注目を集めそうだ。

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真3:ヘクサゴンと呼ばれる六角形のレンズシェイプは珍しい。価格:7,350円(レンズ込み)

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

写真3は、ヘクサゴンと呼ばれる六角形のレンズシェイプのフレーム。こちらも、クラシカルなメガネの隠れた定番だ。

かなりレトロ感が強いデザインだが、2層の生地を使い「裏地」には軽めの配色を施していることで、今っぽい雰囲気を出している。

また、ふちが細身なので、見た目に重くなりすぎないのもポイントが高い。

今までのクラシカルフレームはボリューム感あるものが多かったが、この秋冬以降はちょっと細身のものが増えてきているのだ。

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真4:エッジの効いたスクエアシェイプが新鮮。価格:7,350円(レンズ込み)

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

写真4は、エッジの効いたスクエアシェイプのフレーム。ふちの内側には丸みがあることで、レトロ感とシャープさがさらに際立っている。

ウェリントンを持っているひとの、次のメガネとしてもおすすめ。写真3のフレーム同様、ふちが細身なので、ウェリントンよりもコーディネートしやすそうだ。

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真5:サングラスっぽく掛けたいひとにもおすすめ。価格:7,350円

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

写真5は、タップリとしたレンズシェイプが魅力のフレーム。大きすぎないほどよいサイズ感が絶妙だ。

サングラスっぽくメガネを掛けたいひとや、カラーレンズを入れたいひとにもおすすめ。

写真6は、ふっくらとしたオーバルシェイプが新鮮なフレーム。スクエアっぽいフレームが多い中、注目したい形だ。

Zoff(ゾフ)60年代テイストの新作メガネ発売

写真6:ふっくらしたオーバルシェイプでトレンド先取り!価格:7,350円

[出典]http://www.zoff.co.jp/collection/

丸みのあるフレームは顔の印象がぼやけがちだが、真ん中に入ったストライプがキリッと引き締めてくれる。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

id : 553
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
bypass_cache 146.21 KB