メガネのOWNDAYS(オンデーズ)が勤務時間内の禁煙を全社員に義務化- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)が勤務時間内の禁煙を全社員に義務化

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)が勤務時間内の禁煙を全社員に義務化

image by OWNDAYS

メガネブランド OWNDAYS(オンデーズ)は、休憩時間を含む勤務時間内の禁煙を全社員に義務化した。人事評価の対象となる社内の服装規定に「ニオイへの配慮」という項目を採り入れ、店舗スタッフだけでなく本社スタッフにも禁煙を義務付けている。「ニオイへの配慮」には、タバコだけでなく香水の禁止(制汗剤、汗拭きシートは可)や昼食後の歯磨きの徹底も含まれる。

OWNDAYS(オンデーズ)は、勤務時間内の禁煙を義務付けた理由として、顧客満足度調査の結果、来店した顧客の74%が「ニオイ」に対してマイナスの印象を持ち、特にタバコのニオイへの強い不快感を覚えるという意見が多かったこと、さらに視力検査やフレームの調整など、顧客と従業員との距離が近づく機会が多いことを挙げている。

image by OWNDAYS

image by OWNDAYS

休憩時間内の喫煙も認めない方針には、喫煙者のスタッフから不満の声が多く上がったものの、タバコのニオイがブランドイメージに与えるマイナス影響を丹念に説明し、1日に数箱を開けるほどの愛煙家だった社長や経営幹部らが率先して禁煙するなどして、勤務時間内の禁煙義務化につなげたという。

OWNDAYS(オンデーズ)では、勤務時間内の禁煙義務づけとあわせ、年次健康診断・人間ドックで保険適用外となるガン検診などのオプション検査を受ける際、全社員に対して30,000円まで会社が負担する制度も昨年より導入している。

関連記事~OWNDAYS(オンデーズ)のユニークな取り組み

OWNDAYS(オンデーズ)ふちなしメガネ加工コンテスト開催、2017年の世界一が決定

上司を全社員の投票で選ぶ~OWNDAYS(オンデーズ)の「エリアマネージャー解散総選挙」に行ってみた

メガネのOWNDAYS(オンデーズ)が「ママになる」を応援~出産準備特別休業制度を導入

メガネの OWNDAYS(オンデーズ)、奨学金返金救済制度を導入

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


こんな記事も読まれています

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer