【DressCode(ドレスコード)】- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

DressCode(ドレスコード)

DressCode

image by Charmant

DressCode(ドレスコード)は、「装う上質」をキーワードに、大人が本当に掛けたいと思うアイウェアは何か?というテーマをラグジュアリーに表現したメガネブランド。

なりたい自分を表現できるフォルム、カラー、ムード、スタイリングといったデザイン性と、最高の掛けやすさを追求したクオリティ、構造、技術といった機能性を融合した、大人の上質なスタイルを提案している。

DressCode(ドレスコード)は、掛け心地とクオリティにこだわり構造美を実現した「Structure Line(ストラクチャーライン)」(写真1・2)と、美しさと創造性を表現した「Mode Line(モードライン)」(写真3)という2つのカテゴリーで展開されている。

(写真1)DressCode(ドレスコード) DC22245 「WESTWIND」  カラー:BZ(BRONZE)。希望小売価格:46,200円。

(写真1)DressCode(ドレスコード) DC22245 「WESTWIND」  カラー:BZ(BRONZE)。希望小売価格:46,200円。

DC22245(写真1)は、2011年春夏の Structure Line(ストラクチャーライン)のイメージモデル。60年代~70年代のアメリカンビンテージスタイルを 、DressCode(ドレスコード)的な新しい解釈で作られたクラシカルなブロータイプとなっている。最新の3D製法技術を生かした、立体的で流れるようなラインが魅力的だ。また、DressCode(ドレスコード)オリジナルのスプリングヒンジ(注1)による掛け心地のよさも見逃せない。

(写真2)DressCode(ドレスコード) DC22248 「RIGIDMAX」  カラー:BK(BLACK)。希望小売価格:42,000円。

(写真2)DressCode(ドレスコード) DC22248 「RIGIDMAX」  カラー:BK(BLACK)。希望小売価格:42,000円。

DC22248(写真2)も Structure Line(ストラクチャーライン)のフレームで、スッキリとしたスクエアなレンズシェイプと幅広のテンプル(つる)が魅力的な一本。一見シンプルに見えるかもしれないが、最先端の技術と熟練の職人技を融合させて作り上げられている。特に、この BK(BLACK)は、ツートン仕上げになっているのがカッコいい。

(写真2)DressCode(ドレスコード) DC22248 「RIGIDMAX」  カラー:BK(BLACK)。希望小売価格:42,000円。

(写真3)DressCode(ドレスコード) DC22145 「CUBICOLOR」  カラー:。希望小売価格:39,900円。

DC22145(写真3)は Mode Line(モードライン)の中の一本。チタンとプラスチックのコンビネーションとなっているのがポイント。テンプル(つる)は2種類のプラスチック生地をブロック状に配置することで、独特の表情が楽しめる。

(注1)スプリングヒンジとは、レンズがついているフロント部分とテンプル(つる)をつなぐヒンジ(蝶番)に文字通りスプリングを仕込んだもの。スプリングによるソフトな締めつけ感や、フレームの開閉を繰り返しても型くずれが少ないのが特徴。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


最新ニュース

DressCode(ドレスコード)取扱店舗一覧

免責事項:「ブランド取り扱い店リスト」はメガネ店ホームページ・ブログなどを元に独自に調査したものです。当サイトに掲載されている店舗のみのリストとなっております。最新の在庫状況などについては、各メガネ店にお問い合わせください。

※「ブランド取り扱い店リスト」への掲載ご希望のメガネ店さまは、コチラよりお申し込み下さい。

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer