ニトリ会長の似鳥昭雄氏がメガネ ベストドレッサー賞経済界部門を受賞「50本以上のメガネを持つメガネ愛好家」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

ニトリ会長の似鳥昭雄氏がメガネ ベストドレッサー賞経済界部門を受賞「50本以上のメガネを持つメガネ愛好家」

ニトリ会長の似鳥昭雄氏がメガネ ベストドレッサー賞経済界部門を受賞「50本以上のメガネを持つメガネ愛好家」

image by GLAFAS

「第31回 日本 メガネ ベストドレッサー賞」の表彰式が、10月22日(月)に東京ビッグサイトで開催され、経済界部門で受賞した似鳥昭雄氏(ニトリホールディングス 代表取締役会長)が出席した。似鳥氏には表彰状とトロフィーのほか、副賞としてメガネが複数手渡された。

受賞の理由は?

1967年に創業以来、卓越した経営手腕で業績を伸ばし続け、31年連続増収増益を達成した。50本以上のメガネを持っているほどのメガネの愛好家で、シーンに合わせてメガネフレームの色やデザインを替えているとのこと。市場の流れを鋭く読み、大胆に手を打つその姿にメガネが大変似合っていると、メガネ業界から文句なしの受賞。

トロフィーを受け取る似鳥昭雄氏。

トロフィーを受け取る似鳥昭雄氏。

スピーチで何を語った?

この度は、メガネ ベストドレッサー賞をいただきまして、本当にありがとうございます。心から感謝しております。

メガネを50個くらい持ってまして、毎年10個ペースでメガネを買ってるんですね。服装に合わせて、今日はスーツに合わせて紺のメガネとか……だ円か四角とかですね、行く場所場所によってメガネを替えてるんですよね。ときには思い切って白と赤のメガネを掛けたりして、ライフスタイルを楽しんでおります。

(東京ビッグサイトで開催中のメガネ展示会「IOFT」で)今日もメガネを見たんですけれども、新しいデザインや機能などにビックリしました。メガネ業界も進歩しているから、私も負けないようにがんばって商品開発に励んでいきたいと思っております。

本当に今日はどうもありがとうございました!

受賞の喜びを語る似鳥昭雄氏。

受賞の喜びを語る似鳥昭雄氏。掛けているメガネは、アイクラウド ニューヨークコレクション。トロフィーには似鳥氏のメガネ姿が刻まれている。

表彰式後のフォトセッションでの一コマ。

表彰式後のフォトセッションでの一コマ。

似鳥昭雄氏のプロフィール

ニトリ創業者。株式会社ニトリホールディングス会長。

1944年 樺太生まれ。1964年 札幌短期大学卒業、北海学園大学編入。1966年 北海学園大学経済学部卒業。1967年 似鳥家具店を札幌で創業。1972年 米国視察ツアーに参加、似鳥家具卸センター株式会社を設立。1978年 社名を株式会社ニトリ家具に変更。1986年社名を株式会社ニトリに変更。2010年 持ち株会社に移行。2017年 500店舗を達成。2018年2月期で31期連続の増収増益を果たす。

著書に「運は作るもの」(日本経済新聞出版社)、「ニトリ 成功の5原則」(朝日新聞出版)、「リーダーが育つ55の智慧」(角川書店)などがある。

関連記事

メガネ ベストドレッサー賞 2018年の受賞者まとめ:豊川悦司、加藤綾子、ダレノガレ明美……

日本 メガネ ベストドレッサー賞 受賞者・表彰式まとめ


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer