【熊本地震】JINS(ジンズ)が被災地への復興義援金を寄付- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

【熊本地震】JINS(ジンズ)が被災地への復興義援金を寄付

【熊本地震】JINS(ジンズ)が被災地への復興義援金を寄付

「熊本県熊本地方を震源とする地震の被災地に対する復興義援金に関するお知らせ | JINS」(スクリーンショット)

メガネブランド JINS(ジンズ)を展開するジェイアイエヌは、平成28年熊本地震の被災地に対する復興義援金を寄付することをホームページ上で明らかにした。

被災者の救済や復興支援のため、4月14日(木)~5月13日(金)までの収益の一部と役職員から募った募金を合わせて、日本赤十字社を通じて寄付するという。寄付金額については、後日ホームページを通じて報告される予定。

ジェイアイエヌは、東日本大震災の際にも日本赤十字社を通じて総額2,500万円の義援金を寄付している。

関連記事

大手メガネチェーンの対応

【熊本地震】眼鏡市場がメガネの無料修理と補聴器電池の無料配布を熊本県内店舗で実施

熊本県内の各店舗で「店頭でのメガネの無料修理」と「補聴器電池(1パック)の無料配布(※数に限りあり)」を実施するとホームページで発表した。

【熊本地震】メガネの三城 熊本本店で緊急用支援メガネを用意、ぜひ利用してほしいと呼びかけ

近視・老眼で応急的に使える支援用メガネ(左右同度数)を熊本本店に用意したとホームページで発表した。

東日本大震災での対応

東日本大震災 メガネ関連ニュースまとめ

震災直後から、大手メガネチェーン店や、福井県鯖江市を中心としたメガネ産地、コンタクトレンズメーカーなどから、メガネやコンタクトレンズのほか義援金の寄付がおこなわれた。

また、被災地では多くのメガネ店が被害を受けて、休業を余儀なくされたほか、廃業となってしまった店舗もあった。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer