2014年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

2014年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

2014年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

「Good Design Award」(スクリーンショット)

公益財団法人日本デザイン振興会は、2014年度グッドデザイン賞の受賞結果を10月1日(水)に発表した。

GLAFAS(グラファス)では、1,283件の受賞対象の中から、メガネ・サングラス関連のものをまとめてご紹介。

遠近両用レンズやメガネフレーム、クリップオンサングラスなど、いずれも「グッドデザイン」と呼ぶにふさわしいものが選ばれている。


遠近両用累進屈折力メガネレンズ [エーアイ]

遠近両用累進屈折力メガネレンズ [エーアイ]は、2014年度グッドデザイン賞受賞対象の中で、審査委員会により特に高い評価を得た100件に贈られる「グッドデザイン・ベスト100」を受賞。

ニコン・エシロールの「AI」のキャッチフレーズは、「見たいものが自由に見える喜び」。

ニコン・エシロールの「AI」のキャッチフレーズは、「見たいものが自由に見える喜び」。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

遠近両用レンズは、老眼が進行し、手元を見るための度数が大きくなると、ゆがみやボヤケなど嫌な見え心地も大きくなり、視線を動かせる範囲が限定されます。一般に、50歳を過ぎる頃には、視線を自由に動かせる範囲に制限があることを認識しますが、遠近両用レンズの宿命と理解し、レンズに目を合わせながら使用しているのが現状です。一人ひとりの目の状態や度数情報等によって、見え心地を個別に調整する新しい人工知能設計プログラムを開発したことで、いかなる度数においても嫌な見え心地を徹底的に抑えました。このサイクロン設計によって作られる「AI」は、従来の課題を克服し、自由に視線を動かせる遠近両用レンズです。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

遠近両用レンズが必要な人が裸眼の時のように自然な目の動きを実現できることはすばらしい。その実現のために、このレンズは、近用、遠用それぞれ範囲を広くしたり両者の間のゆがみを軽減するばかりではなく、広い視野範囲を確保し、また左右の眼の見えをチューニングするという新しい考えを採用している。それは光学設計者が個別には対応できるやり方であるが、ここではその頭脳を移植した設計プログラム「サイクロン設計」を用いるという新しい方法がとられている。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

ニコン・エシロールの「AI」は、新開発の人工知能設計プログラムにより、嫌な見え心地を徹底的に抑えたという。

ニコン・エシロールの「AI」は、新開発の人工知能設計プログラムにより、嫌な見え心地を徹底的に抑えたという。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

ニコン・エシロール「AI」について

▼プロデューサー:株式会社ニコン・エシロール マーケティング部 加藤宏太郎

▼ディレクター:株式会社ニコン・エシロール R&D 宮崎謙

▼デザイナー:株式会社ニコン 光学設計部 矢成光弘 水野正朝 内山幸昌

▼詳細情報:http://www.nikon-lenswear.jp/sp/ai/

▼発売:2013年3月

どこで購入できるか、どこで見られるか

▼メガネ専門店、百貨店メガネサロンなど


MYKITA LITE COLLECTION ASIAN FIT [ELLINOR]

MYKITA(マイキータ)の LITE シリーズは、わずか3つのパーツによるシンプルを極めたデザインが魅力。

MYKITA(マイキータ)の LITE シリーズは、わずか3つのパーツによるシンプルを極めたデザインが魅力。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

The LITE series sees MYKITA introducing its lightest stainless steel frame concept to date, averaging just 12 grams in weight. The filigree stainless steel frame comprises just three parts, and is distinguished by its radical simplicity.

© JDP GOOD DESIGN AWARD

LITE シリーズは、MYKITA(マイキータ)史上、最も軽いステンレスを使用し、平均わずか12gという軽さを実現。線状のステンレスによる、わずか3つのパーツで構成された極限までシンプルなデザインは、気品にあふれている。

(筆者訳)

審査委員の評価

わずか3つのパーツだけからなるステンレスで仕上げられた、12グラムの眼鏡フレームは、コンパクトさを徹底的に追求したデザインである。このデザインは精巧な技術に裏打ちされて、はじめて成立する。技術に基づいた、デザインが評価された。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

わずか12gという軽さも、MYKITA(マイキータ)LITE シリーズの魅力。

わずか12gという軽さも、MYKITA(マイキータ)LITE シリーズの魅力。© JDP GOOD DESIGN AWARD

MYKITA(マイキータ)LITE COLLECTION ASIAN FIT について

▼プロデューサー:MYKITA

▼ディレクター:MYKITA

▼デザイナー:MYKITA

▼発売:2013年3月

▼価格:532USD

どこで購入できるか、どこで見られるか

▼MYKITA Online Shop
https://mykita.com/de#layer:/de/optical/lite/ellinor/copper-silkwhite-clear


眼鏡 [JINS Moisture]

JINS Moisture(ジンズ モイスチャー)は、高い保湿力に加え、風やホコリ、紫外線などを防ぐ機能性アイウェア。

JINS Moisture(ジンズ モイスチャー)は、高い保湿力に加え、風やホコリ、紫外線などを防ぐ機能性アイウェア。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

「JINS Moisture®」はウォーター・ポケット(特許出願中)と、眼の周りを大きく カバーする独自のフレームデザインにより、高い保湿力と眼の乾燥の要因となる 風・ホコリ・紫外線などの侵入を防ぐ機能を備えた機能性アイウエアです。 リニューアルされた新型では、ウォーター・ポケットの容量を従来の最大約3倍に増量するとともに、 カバー率を高めたフレームとの相乗効果により、眼の周辺の保湿力を飛躍的に向上させました。 さらにフレーム・バリエーションも従来の8種類から16種類へと拡大し、機能性と ファッション性を兼ね備えた、日常的に使いやすいアイウエアとして進化を遂げました。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

ドライアイにさまざまな程度がある。軽度のドライアイのために、適度な保湿性を保つためのウォーターポケットの形状をホコリ等の侵入防止と両立させながら、デザインしている点が評価された。また、形状や全体の印象は、通常のメガネからかけ離れない程度に仕上がっている点も特徴的である。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

JINS Moisture(ジンズ モイスチャー)について

▼プロデューサー:株式会社 ジェイアイエヌ

▼ディレクター:株式会社 ジェイアイエヌ

▼デザイナー:株式会社 ジェイアイエヌ

▼詳細情報:http://www.jins-jp.com/functional/moisture.html

▼発売:2013年12月20日

▼価格:3,900円(外税)

どこで購入できるか、どこで見られるか

▼JINS
http://www.jins-jp.com/functional/moisture.html

JINS(ジンズ)は昨年も受賞

2013年度 グッドデザイン賞 サングラス&その他アイテムの受賞結果まとめ


眼鏡 [ミクロチタン]

Micro-titan(ミクロチタン)は、「究極のミニマルデザインを実現したメガネ」。

Micro-titan(ミクロチタン)は、「究極のミニマルデザインを実現したメガネ」。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

究極のミニマルデザインを実現したメガネ「Micro-titan」を、ミニマルさを損なうことなく機能性を向上させた進化モデルです。高度なβチタン加工技術が可能にする、ブリッジからモダンにかけて3次元的な変化を見せる一本の滑らかなライン。材料の高次元のバネ性と強度のほか、本モデルではさらにS字のカーブが加えられ、掛け心地が格段にアップしました。またブリッジと鼻パッドを樹脂一体成型にすることで製造工程を簡素化しました。テンプルが動いてもレンズが動かず、目との適正位置を常に保つことができるレンズの片側保持方式、軽量でクッション性のあるドーナツ型モダンなど、前モデルの良さも変わらず活かされています。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

眼鏡に求められるフィット感や軽さ、剛性、広い視界など、高度なモノづくりで多くの要件を満たしながら、主張しすぎない個性を併せ持たせている。ヒンジ位置の調整により前身モデルよりも折りたたみ時にコンパクトになり、機能的にも進化を怠っていない。細かく精度の高い細工はチタンの質感と相まって非常に上質で、装飾に頼らずともエレガントな雰囲気を醸し、デザインの持つ可能性を感じさせる。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

Micro-titan(ミクロチタン)について

▼プロデューサー:村田 智明

▼ディレクター:村田 智明

▼デザイナー:田邊 英昭

▼詳細情報:http://www.paris-miki.co.jp/

▼発売予定:2015年1月9日

▼価格:28,800円

どこで購入できるか、どこで見られるか

▼PARIS MIKI・メガネの三城 各店舗
http://www.paris-miki.co.jp/

Micro-titan(ミクロチタン)は昨年も受賞

2013年度 グッドデザイン賞 メガネフレームの受賞結果まとめ


眼鏡用クリップオン [ケミストリー]

Chemistrie(ケミストリー)は、マグネット脱着方式のクリップオンサングラス。

Chemistrie(ケミストリー)は、マグネット脱着方式のクリップオンサングラス。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

概要

米国で特許取得したマグネットによるワンタッチ脱着方式を採用するクリップオンのブランドです。 フレーム側の度付きレンズとクリップオン側の両方のレンズに直接マグネットを埋め込み、簡単に脱着が出来る構造としました。 最大の特徴はそれぞれの眼鏡の形に合わせる完全フルオーダーによりフロント部分にぴったり合ったクリップオンが可能となることです。 今までの市販のクリップオンは不特定多数の眼鏡を対象としており形も合わず、サイズも眼鏡より必ず大きいものを使用する必要がありましたが、本製品はこれらの問題を解決しました。 クリップオンのレンズは偏光サングラス、老眼レンズ、PCレンズ、3Dレンズから選択が可能です。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

審査委員の評価

既存のメガネに対して、マグネットを埋め込み、それに偏光サングラスや老眼鏡をアタッチメントとして使うために、メガネフレームにぴったり合うよう個別に調整しながら制作するという仕組みのデザインの独自性が評価された。小さなマグネットを埋め込み、メガネフレームへ調整するために、確かな技術の信頼感がこのデザインの基盤になっている。

© JDP GOOD DESIGN AWARD

度付きレンズとクリップオンの双方に直接マグネットを埋め込むことで、簡単につけ外しできるのがポイント。

度付きレンズとクリップオンの双方に直接マグネットを埋め込むことで、簡単につけ外しできるのがポイント。
© JDP GOOD DESIGN AWARD

Chemistrie(ケミストリー)について

▼プロデューサー:アイナビジョン株式会社 ジョセフ・ゼウィ+株式会社シューユウ 酒井勇一+有限会社カズコーポレーション 山口和弘

▼ディレクター:ジョセフ・ゼウィ

▼デザイナー:ジョセフ・ゼウィ

▼詳細情報:http://www.kaz-opt.co.jp/chemistrie/

▼発売:2014年4月

どこで購入できるか、どこで見られるか

▼主要眼鏡販売店
http://www.kaz-opt.co.jp/chemistrie/

グッドデザイン賞 受賞メガネ・サングラスまとめ

2013年度 グッドデザイン賞 メガネフレームの受賞結果まとめ

2013年度 グッドデザイン賞 サングラス&その他アイテムの受賞結果まとめ

2012年度 グッドデザイン賞 メガネ・サングラス関連の受賞結果まとめ

2011年度 グッドデザイン賞 メガネ関連の受賞結果まとめ

メガネ関連デザイン賞 受賞製品まとめ

デザイン賞を受賞したメガネ・サングラスまとめ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer