メガネ・サングラスのデザイン賞「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」受賞製品決定- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネ・サングラスのデザイン賞「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」受賞製品決定

国内外のメガネメーカーが今秋冬発表するフレーム・サングラスの中から、デザイン・機能に優れた製品を表彰するデザイン賞「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」の受賞製品が、9月26日(木)に発表された。

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」は、メンズ部門、レディース部門、キッズ部門、サングラス・スポーツグラス部門、機能・技術部門の5つからなり、それぞれ3つの製品が受賞。

入賞した製品の中から各部門1点ずつ「グランプリ」が選ばれ、10月9日(水)より開催されるアジア最大級のメガネ展示会 IOFT にて発表・表彰される。

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014「メンズ部門」

ターニング ステップ「TP-308」グランプリ受賞!

ターニング ステップ「TP-308」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

ターニング ステップ「TP-308」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

メーカーの公式サイト

USH by yuichi toyama「0ptique UF0-026」

USH by yuichi toyama「0ptique UF0-026」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

USH by yuichi toyama「0ptique UF0-026」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

受賞のよろこびをブログで報告
USH(アッシュ)とは

USH(アッシュ)は、国内のメガネフレームメーカーでデザイナーとしてのキャリアを積んだ外山雄一氏が、2009年に立ち上げたブランド。

ブランド名は「UNDER SPIRITUAL HORN」の頭文字で、「精神の内側に存在する角」を意味する造語。「内面に存在する『角=本質』の一部を象徴するアイウェアでありたい」という思いが込められている…【続きを読む


ELEMENTS「ELEMENTS Premium 514C1」

ELEMENTS「ELEMENTS Premium 514C1」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

ELEMENTS「ELEMENTS Premium 514C1」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014「レディース部門」

MASSADA(マッサーダ)「The Graduate」グランプリ受賞!

MASSADA(マッサーダ)「The Graduate」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大

MASSADA(マッサーダ)「The Graduate」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

公式サイトで受賞のよろこびを報告

Seacret Remedy(シークレット レメディ)「SR-018」

Seacret Remedy(シークレット レメディ)「SR-018」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

Seacret Remedy(シークレット レメディ)「SR-018」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

受賞のよろこびをブログで報告
Seacret Remedy(シークレット レメディ)とは

Seacret Remedy(シークレット レメディ)は、女性をより美しく、より魅力的に演出するアイウェアを追求することを目指して2010年秋にデビュー。

国内メガネメーカーで経験を積んだ小向真由美氏がディレクションを、メガネブランド USH(アッシュ)の外山雄一氏がデザインを…【続きを読む


FLEYE「Dori 951」

FLEYE「Dori 951」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

FLEYE「Dori 951」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

FLEYE(フライ)とは

FLEYE(フライ)はデンマークのメガネブランド。ブランド名は「Fine Looking Eye」の略。シンプルかつピュアでありながら、カラフルでイマジネーションあふれる、北欧デザインらしいフレームコレクションを展開している…【続きを読む

ドイツの権威ある「レッド・ドット・デザイン賞」も受賞
昨年も「キッズ部門」で「アイウェア・オブ・ザ・イヤー」を受賞

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014「キッズ部門」

Onbeat(オンビート) 「ONB-K03」グランプリ受賞!

Onbeat(オンビート) 「ONB-K03」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

Onbeat(オンビート) 「ONB-K03」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

昨年は「サングラス・スポーツグラス部門」で受賞
公式サイト

KIDOKO「KIDFOOT」

KIDOKO「KIDFOOT」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

KIDOKO「KIDFOOT」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

公式サイト

Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)「ニューココナッツ 2」

Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)「ニューココナッツ 2」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)「ニューココナッツ 2」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

ホームページで受賞のよろこびを報告
Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)とは

Takanori Yuge(タカノリ ユゲ)は、東京・阿佐ヶ谷のメガネ店 東京オプチカル のハウスブランド。レンズ外側部分にすき間を取り入れたデザインなどが高く評価され…【続きを読む

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014「機能・技術部門」

モンブルー「MO-001」グランプリ受賞!

モンブルー「MO-001」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

モンブルー「MO-001」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

メーカーの公式サイト

Esplendor(エスプレンドール)「EP-2102」

Esplendor(エスプレンドール)「EP-2102」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

Esplendor(エスプレンドール)「EP-2102」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

メーカーの公式サイト


pls.pls「PCB Celluloid Bamboo」

pls.pls「PCB Celluloid Bamboo」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

pls.pls「PCB Celluloid Bamboo」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

公式サイト

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014「サングラス・スポーツグラス部門」

DJUAL(デュアル)「G-01」グランプリ受賞!

DJUAL(デュアル)「G-01」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

DJUAL(デュアル)「G-01」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

ブログで受賞のよろこびを報告
昨年は「メンズ部門」で受賞
DJUAL(デュアル)とは

DJUAL(デュアル)は、単身韓国より来日し、日本を代表するフレームメーカー数社で企画・デザインを担当してきたデザイナー 柳 根宇(リュウ グヌ)氏が2010年に立ち上げたメガネブランド…【続きを読む


クアッド「QD-9001」

クアッド「QD-9001」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

クアッド「QD-9001」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

メーカーの公式サイト

BCPC(ベセペセ)「BS-043」

BCPC(ベセペセ)「BS-043」 image by Reed Exhibitions Japan 【クリックして拡大】

BCPC(ベセペセ)「BS-043」
image by Reed Exhibitions Japan
【クリックして拡大】

昨年は「キッズ部門」でグランプリを受賞
BCPC(ベセペセ)とは

BCPC (ベセペセ)は、日本のメガネメーカー BOSTON CLUB(ボストン・クラブ)が手がけるメガネブランド。ブランドデビューは1996年。ブランド名は、「BOSTON CLUB Pleasure Collection」の略…【続きを読む

審査委員はメガネ業界、デザイン界、出版業界の4名

「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」の審査委員は4名。

「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」の審査委員は4名。

(出典)http://www.ioft.jp/Concurrent-Events/Eoy-Awards/

「アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2014」は、メガネ業界のほかデザイン界、出版関係から招かれた、下記4名の審査委員によって選ばれる。

  • 吉野 勝氏:(株)ヨシノ眼鏡店 代表取締役、日本眼鏡技術専門学校 教務部長
  • 和田 達也氏:多摩美術大学 生産デザイン学科 プロダクトデザイン専攻 教授
  • 戸賀 敬城氏:(株)ハースト婦人画報社 「メンズクラブ」編集長
  • 松崎 薫子氏:「モード・オプティーク」編集部 編集長

関連記事~過去のアイウェア・オブ・ザ・イヤー

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2013

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2012

アイウェア・オブ・ザ・イヤー 2011

関連記事~"メガネのアカデミー賞"「シルモドール」

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer