野本かりあプロデュースのアイウェアブランドMEE(ミー)ファーストコレクション~サングラス篇- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

野本かりあプロデュースのアイウェアブランドMEE(ミー)ファーストコレクション~サングラス篇

野本かりあプロデュースのアイウェアブランドMEE(ミー)ファーストコレクション~サングラス篇

MEE(ミー)PM:7 C3。

ファッションアーティスト野本かりあさんがプロデュースする、「世界の中心は私(Everything is me)」がコンセプトのアイウェアブランド MEE(ミー)

「清純さとセクシーさの調和」「個性と実用性のバランス」をコンセプトにデザインされたファーストコレクションの中から、メガネフレームに続いてサングラスをご紹介。

サングラスを自分らしくおしゃれに掛けたいひとには注目のコレクションだ。

野本かりあプロデュースのアイウェアブランドMEE(ミー)ファーストコレクション~メガネ篇

MEE(ミー)「Classic Cat Eye」

「Classic Cat Eye」は、野本かりあさんがネコをイメージしてデザインしたというアイウェア。目尻をキュッとつまんだようなレンズシェイプが印象的。ネコの目をモチーフにしたワンポイント、ネコのしっぽのようなテンプル(つる)など、こだわりのディテールにも注目。

※メガネバージョンもあり。

MEE(ミー)Classic Cat Eye C4を筆者が掛けてみたところ。ヴィンテージのサングラスのような雰囲気も漂うカッコいい仕上がり。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Classic Cat Eye C4を筆者が掛けてみたところ。ヴィンテージのサングラスのような雰囲気も漂うカッコいい仕上がり。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Classic Cat Eye C4 ネコの目をモチーフにしたワンポイントや、ネコのしっぽのようなテンプル(つる)など、こだわりのディテールにも注目。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Classic Cat Eye C4
ネコの目をモチーフにしたワンポイントや、ネコのしっぽのようなテンプル(つる)など、こだわりのディテールにも注目。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)「Monochrome Movie」

「Monochrome Movie」は、昔のモノクロの映画に出てくるような女優が掛けるサングラスをイメージしてデザインされたアイウェア。

大ぶりでコロンとしたカタチながらも、スッキリとかわいく掛けられるデザインが絶妙。サイドにあしらわれた三日月と太陽のワンポイントが、かわいさをプラス。愛着を高めてくれる。

MEE(ミー)Monochrome Movie C3を筆者が掛けてみたところ。女子が掛ければかわいく、男子が掛ければカッコよくキマるはず。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Monochrome Movie C3を筆者が掛けてみたところ。女子が掛ければかわいく、男子が掛ければカッコよくキマるはず。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Monochrome Movie C3 幾何学的な柄の生地が印象的。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Monochrome Movie C3
幾何学的な柄の生地が印象的。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Monochrome Movie C5を筆者が掛けてみたところ。裏側のカラーやサイドのワンポイントがさり気なく主張しておしゃれ。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Monochrome Movie C5を筆者が掛けてみたところ。裏側のカラーやサイドのワンポイントがさり気なく主張しておしゃれ。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Monochrome Movie C5 3層の生地がポイント。洋服の裏地感覚で楽しみたい。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Monochrome Movie C5
3層の生地がポイント。洋服の裏地感覚で楽しみたい。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Monochrome Movie C2を掛けた野本かりあさん。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Monochrome Movie C2を掛けた野本かりあさん。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)PM:7

「PM:7」は大ぶりなラウンドシェイプのサングラス。左右のレンズをつなぐブリッジと鼻あてが一体となった「一山(いちやま)」と呼ばれる仕様も、クラシカルなテイストをグッと盛り上げてくれる。

MEE(ミー)PM:7 C1を筆者が掛けてみたところ。60年代のロックスターを彷彿とさせるような雰囲気がカッコいい。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)PM:7 C1を筆者が掛けてみたところ。60年代のロックスターを彷彿とさせるような雰囲気がカッコいい。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)PM:7 C1 黒のフレームとブラウンのレンズはまさに鉄板の組み合わせ。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)PM:7 C1
黒のフレームとブラウンのレンズはまさに鉄板の組み合わせ。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)PM:7 C3を筆者が掛けてみたところ。クラシカルかつポップに掛けるならピンクがオススメ。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)PM:7 C3を筆者が掛けてみたところ。クラシカルかつポップに掛けるならピンクがオススメ。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)PM:7 C3 このデザインでこのカラー、しかも日本製というのは貴重かも。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)PM:7 C3
このデザインでこのカラー、しかも日本製というのは貴重かも。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)「Fly High」

「Fly High」は、大ぶりで力強さと柔らかさが上手く共存したカタチが絶妙なアイウェア。個性を主張しながらもフェイスラインをきれいに見せてくれて、掛けるとグッと気分が上がるのがいい感じ。

※メガネバージョンもあり。

MEE(ミー)Fly High C5を筆者が掛けてみたところ。透け感ある生地と濃いめのレンズカラーがベストマッチ。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Fly High C5を筆者が掛けてみたところ。透け感ある生地と濃いめのレンズカラーがベストマッチ。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)Fly High C5 テンプル(つる)根元のワンポイントがさり気ないアクセント。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Fly High C5
テンプル(つる)根元のワンポイントがさり気ないアクセント。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)のメガネフレームも要チェック

野本かりあプロデュースのアイウェアブランドMEE(ミー)ファーストコレクション~メガネ篇

MEE(ミー)Classic Cat Eye C1を筆者が掛けてみたところ。目尻をキュッとつまんだようなレンズシェイプや、ボリュームあるブリッジがいい感じ。 【クリックまたはタップで拡大】

MEE(ミー)Classic Cat Eye C1を筆者が掛けてみたところ。目尻をキュッとつまんだようなレンズシェイプや、ボリュームあるブリッジがいい感じ。
クリックまたはタップで拡大

MEE(ミー)について

MEE(ミー):GLAFAS(グラファス)

MEE(公式サイト)

MEE(Facebookページ)

野本かりあがプロデュースする MEE(ミー)のコンセプトは、「世界の中心は私」(Everything is me)。 image by MEE

野本かりあがプロデュースする MEE(ミー)のコンセプトは、「世界の中心は私」(Everything is me)。
image by MEE


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer