増永眼鏡の直営店「MASUNAGA1905」が虎ノ門ヒルズに期間限定でオープン- GLAFAS(グラファス)

増永眼鏡の直営店「MASUNAGA1905」が虎ノ門ヒルズに期間限定でオープン

増永眼鏡の直営店「MASUNAGA1905」が虎ノ門ヒルズに期間限定でオープン

image by 増永眼鏡

1905年創業のアイウェアメーカー増永眼鏡は9月11日(月)、直営店「MASUNAGA1905 虎ノ門店」を虎ノ門ヒルズ(東京都港区)に2024年1月31日までの期間限定でオープンした。

MASUNAGA1905 虎ノ門店

MASUNAGA1905 虎ノ門店

一番の目玉は、ドイツの光学機器メーカーであるカールツァイスビジョン社製の最新デジタル3D測定機器「ZEISS VISUFIT 1000」を導入したことだ。

ZEISS VISUFIT 1000は、内蔵された9台のカメラで顔を180度の方向からワンショットで撮影してデータを作成。そのデータから作成した顔のアバターにメガネフレームのデータを重ね合わせることで、タブレット端末などを使ってバーチャル試着ができる。

ZEISS VISUFIT 1000

ZEISS VISUFIT 1000

ZEISS VISUFIT 1000

バーチャル試着は、普段のメガネを掛けたままできるので、「鏡の前で試着しても、レンズに度数が入っていないので自分の顔が良く見えない」という、レンズの度数が強い人の悩みも解消される。アバターを作成したあとは、パソコン・タブレット端末・スマートフォンから専用サイトにアクセスすることで、いつでもどこでもバーチャル試着が体験できるので、ぜひ活用してみたい。

ZEISS VISUFIT 1000は、アバター作成・バーチャル試着だけでなく、オーダーメイドレンズを作成するために必要なデータを計測することもできる。自分の視力とライフスタイルにピッタリ合った、快適なメガネを手に入れたい人には強い味方となるはずだ。

【MASUNAGA1905】ましもりチャンネル vol.4 - YouTube

増永眼鏡は、1905年に創業して、福井県で最初にメガネ産業を興したアイウェアメーカー。

1933年に昭和天皇へ献上されたフレームを、増永眼鏡が創業100年を迎えた2005年にリメイクしたのをきっかけに生まれたブランド「MASUNAGA G.M.S.(マスナガ ジーエムエス)」、970年の大阪万博でタイムカプセルに収納されたフレームの後継モデルとして誕生したブランド「MASUNAGA 光輝(マスナガ コウキ)」などを展開。

【MASUNAGA/増永眼鏡】2023SS ALL COLLECTIONS - YouTube

メガネ界のアカデミー賞とも呼ばれる「SILMO D'OR(シルモドール)」でグランプリを受賞するなど、増永眼鏡のメガネ作りは高く評価されている。

MASUNAGA1905 虎ノ門店 店舗データ

MASUNAGA1905 虎ノ門店

【出店期間】2023年9月11日(月)~2024年1月31日(水)

【住所】東京都港区虎ノ門1丁目17-1 虎ノ門ヒルズ ビジネスタワー 2F【Google マップを見る

【電話】03-6206-1905

【営業時間】11:00~20:00 ※変動する場合あり

【定休日】なし ※年末年始を除く

【公式サイト】

MASUNAGA1905 虎ノ門店に設置されたZEISS VISUFIT 1000

MASUNAGA1905 虎ノ門店 ディスプレイ

MASUNAGA1905 虎ノ門店 ディスプレイ

MASUNAGA1905 虎ノ門店 ディスプレイ

MASUNAGA1905 虎ノ門店 ディスプレイ

関連記事


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

GLAFASについて

GLAFAS(グラファス)は「メガネを知りたい!買いたい!楽しみたい!ひとの情報サイト」です。

メガネを楽しむことでより豊かな生活を送るお手伝いをするために、全国のメガネユーザーに向けて、さまざまな情報を発信しています。

id : 7990
Copyright
© 2003 - 2024 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache