川崎和男が設計した人間工学に基づくメガネ「Kazuo Kawasaki ACT」からセカンドコレクション発売- GLAFAS(グラファス)

川崎和男が設計した人間工学に基づくメガネ「Kazuo Kawasaki ACT」からセカンドコレクション発売

川崎和男が設計した人間工学に基づくメガネ「Kazuo Kawasaki ACT」からセカンドコレクション発売

image by 増永眼鏡

デザインディレクター川崎和男氏の設計による人間工学に基づいたデザインを、老舗メガネフレームメーカー増永眼鏡の技術力で具現化したブランド Kazuo Kawasaki(カズオ カワサキ)から、「Kazuo Kawasaki ACT」シリーズのセカンドコレクションが登場。


【ファーストコレクション紹介記事】


Kazuo Kawasaki(カズオ カワサキ)は、「スマート&ハイテクノロジー」をコンセプトに、最小限のパーツ数で機能性と存在感を表現。素材には軽量かつ人体にやさしいチタンを主に使用し、デザインと技術との相互作用による、次世代のメガネを探求している。

”Kazuo Kawasaki ACT” ロゴ

Kazuo Kawasaki ACTは、極薄のリム(ふち)や流線型のテンプル(つる)、大きめな鼻パッドなど新たなアイデアを採用。あらゆる人間(ニンゲン)にとって使いやすい”ニンゲンノメガネ”という考え方をベースに、使いやすさと掛けやすさを追求したという。

”ニンゲンノメガネ” ロゴ

”ニンゲンノメガネ” ロゴ

Kazuo Kawasaki ACTのセカンドコレクションは、「私は、私のためのパーツでできている」をテーマに、もともと身体の部位であったかのようにフィットするデザインを採用。5型各3色の計15種類が発売される。

11月9日(火)の一般発売に先駆け、増永眼鏡の直営店「MASUNAGA 1905」7店舗および全国の有名メガネ店31店舗にて、先行販売イベントを開催中(下記リンク参照)。セカンドコレクションをいち早く手に取って、その魅力を確かめたい人は、足を運んでみては。

Kazuo Kawasaki ACT ACT-Six #C3 Crystal

Kazuo Kawasaki ACT
ACT-Six
カラー:#C1 GRY・#C2 BLUE・#C3 Crystal(写真)
参考価格:38,500円(税込)

Kazuo Kawasaki ACT ACT-Seven #C1 BK-BLUE

Kazuo Kawasaki ACT
ACT-Seven
カラー:#C1 BK-BLUE(写真)・#C2 DGRY・#C3 BR
参考価格:38,500円(税込)

Kazuo Kawasaki ACT ACT-Eight #C3 LBR

Kazuo Kawasaki ACT
ACT-Eight
カラー:#C1 LGRY Crystal・#C2 BK・#C3 LBR(写真)
参考価格:38,500円(税込)

Kazuo Kawasaki ACT ACT-Nine #C2 SL

Kazuo Kawasaki ACT
ACT-Nine
カラー:#C1 BK-GP・#C2 SL(写真)・#C3 ATBL-BK
参考価格:38,500円(税込)

Kazuo Kawasaki ACT ACT-Ten #C2 Navy-W-BK

Kazuo Kawasaki ACT
ACT-Ten
カラー:#C1 GP-BK・#C2 Navy-W-BK(写真)・#C3 BK-GP-W
参考価格:38,500円(税込)

Kazuo Kawasaki ACT リム

レンズを保持するリムには、レーシングカーのサスペンションなどに使われる、割れにくい”Hybrid Titan”(ハイブリッドチタン)を採用。リム正面の厚みは0.7ミリで非常に薄いが、奥行きは3ミリと深めにすることで、レンズの厚みをカバーしながらフロント全体の変形を抑える設計となっている。

Kazuo Kawasaki ACT ヨロイ

フロントとテンプルをつなぐヨロイは、フロントとテンプルへの負荷をやわらげるために、しなやかな”β-Titan”(ベータチタン)を使用。バネ部分に新設計を採用したことで、ベータチタンの弾性を最大限に引き出し、フレームの破損を防ぐのと同時に快適な掛け心地を実現。

Kazuo Kawasaki ACT テンプル(つる)その1

Kazuo Kawasaki ACT テンプル(つる)その2

テンプルもベータチタン製。バネ部分に効率よく力が分散するよう、水平方向から垂直方向へ移行する設計となっている。バネ部分付近は固くてしっかりとした形状に仕上げ、先端はプレスによる抜き加工を施すことで、軽くて快適な掛け心地を実現。

Kazuo Kawasaki ACT 鼻パッド

鼻パッドは食品の包装などにも使われるニュクレル製で、鼻にフィットしやすいアーチデザインを採用。バッドを支えるアームは、左右のレンズをつなぐブリッジと一体構造になっており、見た目にも美しい。

川崎和男 プロフィール

川崎和男氏

川崎和男氏

デザインディレクター・博士(医学)/ 大阪大学名誉教授 / 名古屋市立大学名誉教授

1949年福井市生まれ。伝統工芸品、メガネ、コンピューター、ロボット、原子力、人工臓器、宇宙空間までをデザイン対象とし、国内外での受賞歴多数。グッドデザイン賞審査委員長など行政機関で委員を歴任。国内外での受賞歴多数。また、ニューヨーク近代美術館など海外の主要美術館に永久収蔵、永久展示多数。『Newsweek日本版』の「世界が尊敬する日本人100人」に2度選ばれる。


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer

id : 7328
Copyright
© 2003 - 2021 GLAFAS All Rights Reserved.
Powered by MODX
full_cache 937.9 KB