眼鏡市場 g-loop(ジーループ)~「究極のストレスフリー」を目指したメガネに2014年新作登場- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)~「究極のストレスフリー」を目指したメガネに2014年新作登場

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)~「究極のストレスフリー」を目指したメガネに2014年新作登場

「g-loop(ジーループ)|眼鏡市場」(スクリーンショット)

大手メガネチェーンの眼鏡市場から、軽さと掛け心地のよさで人気のメガネフレーム g-loop(ジーループ)の2014年新作モデルが登場。

掛けたときの重さや重心を考慮した「バランスフィット構造」や、太さ1mmのベータチタン素材など、「究極のストレスフリー」を目指した構造はそのままに、 g-loop(ジーループ)初のツーポイント(ふちなし)メガネをはじめとする3モデルがラインナップ。

価格は既存モデルと同じ15,750円(税込)。超薄型レンズや超薄型遠近両用レンズを選んでも追加料金0円(※)という眼鏡市場ならではのお値頃価格もうれしい。

※カラーレンズや高機能レンズには+2,100円の追加料金がかかる。

g-loop(ジーループ)2014年モデルは計12バリエーション

「g-loop(ジーループ)|眼鏡市場」(スクリーンショット)

「g-loop(ジーループ)|眼鏡市場」(スクリーンショット)

 g-loop(ジーループ)の2014年新作モデルは、 g-loop(ジーループ)初のツーポイント(ふちなし)メガネをはじめとする3モデル各4色の計12バリエーション。

2013年1月に発売されたモデルとあわせ、 g-loop(ジーループ)は計36バリエーションと種類がさらに豊富になった。

「究極のストレスフリー」を目指したメガネ~眼鏡市場「g-loop(ジーループ)」

g-loop(ジーループ)GLP-107

GLP-107 は、顔になじみやすいオーバル(だ円形)のフルリムフレーム。メガネをさり気なく掛けたいひとにもオススメ。

眼鏡市場 g-loop(ジーループ) GLP-107 カラー:LPU(ライトパープル、写真)、PK(ピンク)、LBR(ライトブラウン)、GR(グレー) 重さ:6.5g サイズ:50□18-140 価格:15,750円(レンズ込み)

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)
GLP-107
カラー:LPU(ライトパープル、写真)、PK(ピンク)、LBR(ライトブラウン)、GR(グレー)
重さ:6.5g
サイズ:50□18-140
価格:15,750円(レンズ込み)

(出典)http://www.meganeichiba.jp/frame/g-loop/GLP-107-GR-50/

g-loop(ジーループ)GLP-108

GLP-108 は、ナイロール(半分ふちなし)のフレームだが、レンズが浮き上がったような立体的なフォルムが印象的。フロントとテンプル(つる)がバイカラー(2色使い)になっているのもポイント。

眼鏡市場 g-loop(ジーループ) GLP-108 カラー:BLU(ブルー、写真)、BK(ブラック)、BR(ブラウン)、GR(グレー) 重さ:5.6g サイズ:54□17-135 価格:15,750円(レンズ込み)

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)
GLP-108
カラー:BLU(ブルー、写真)、BK(ブラック)、BR(ブラウン)、GR(グレー)
重さ:5.6g
サイズ:54□17-135
価格:15,750円(レンズ込み)

(出典)http://www.meganeichiba.jp/frame/g-loop/GLP-108-BLU-54/

g-loop(ジーループ)GLP-109

GLP-109 は、 g-loop(ジーループ)初のツーポイント(ふちなし)フレーム。丸メガネ風のレンズシェイプは、クラシカルな雰囲気を醸し出すと同時に、レンズの軽量化や度が目立ちにくくなるというメリットも。

眼鏡市場 g-loop(ジーループ) GLP-109 カラー:BR(ブラウン、写真)、GR(グレー)、BK(ブラック)、SM(シルバーマット) 重さ:5.6g サイズ:45□22-140 価格:15,750円(レンズ込み)

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)
GLP-109
カラー:BR(ブラウン、写真)、GR(グレー)、BK(ブラック)、SM(シルバーマット)
重さ:5.6g
サイズ:45□22-140
価格:15,750円(レンズ込み)

(出典)http://www.meganeichiba.jp/frame/g-loop/GLP-109-BR-45/

「究極のストレスフリー」に向けた g-loop(ジーループ)のテクノロジー

眼鏡市場の g-loop(ジーループ)は 「バランスフィット構造」「g型ループ丁番」 「軽量ループチタン材」「バイオループパット」 という4つのテクノロジーを採用。

眼鏡市場の g-loop(ジーループ)は
「バランスフィット構造」「g型ループ丁番」
「軽量ループチタン材」「バイオループパット」
という4つのテクノロジーを採用。

(出典)http://www.meganeichiba.jp/brand/gloop/

g-loop(ジーループ)には、メガネとして「究極のストレスフリー」を目指すべく、4つのテクノロジーが採用されている。

バランスフィット構造

g-loop(ジーループ)には、掛けたときに耳や鼻が痛くなりにくいよう、メガネの重心を考慮した「バランスフィット構造」が採用されている。

実はメガネにとって、重心のバランスはとても重要。メガネは構造上、鼻側が重たくなりがちなので、なるべく重心を耳側にもっていかないと、メガネが下がってしまったり、鼻が痛くなったりしてしまうのだ。

g-loop(ジーループ)のように重心のバランスが取れたメガネは、手に取ったときだけでなく、掛けたときに軽いと感じる、まさに掛け心地のよいメガネと言えよう。

g型ループ丁番

g-loop(ジーループ)は、テンプル(つる)のつなぎ目にネジを使わないシンプルな構造の「g型ループ丁番」を採用。

素材の弾力を活かした掛け心地のよさに貢献しているだけでなく、ネジがゆるむ心配もなく壊れにくいのも、見逃せないポイントだ。

軽量ループチタン材

g-loop(ジーループ)は、フレームの素材に太さ1mmで弾力性の高いベータチタンを使用。軽くてしなやかな掛け心地に大きく貢献している。

バイオループパット

g-loop(ジーループ)の鼻パッド(鼻あて)は、植物由来の「バイオループパット」。

顔に触れる面積が小さいので、長い時間掛けていてもストレスを感じにくいのだという。

既存モデルも好評発売中

「究極のストレスフリー」を目指したメガネ~眼鏡市場「g-loop(ジーループ)」

2013年1月に発売されたモデルをご紹介。

眼鏡市場 g-loop(ジーループ) GLP-101 カラー:オレンジ(写真)、レッド、ピンク、ブラック 重さ:5.1g サイズ:50□17-135 価格:15,750円(レンズ込み)

眼鏡市場 g-loop(ジーループ)
GLP-101
カラー:オレンジ(写真)、レッド、ピンク、ブラック
重さ:5.1g
サイズ:50□17-135
価格:15,750円(レンズ込み)

(出典)http://www.meganeichiba.jp/frame/g-loop/GLP-101-OR-50/

比べて実証コメント編 30秒 - YouTube

このCM動画では、「なんか気持ちいい」「かけてる感じがしない」「今かけてるのとぜんぜん違う」「やみつき」といった g-loop(ジーループ)についての「実証コメント」が紹介されている。

眼鏡市場は掛け心地のいいメガネフレームに力を入れている

新素材「特殊強化シールド」採用、眼鏡市場の新開発フレーム NEO-TEX(ネオテックス)

眼鏡市場の軽量メガネ「ZEROGRA(ゼログラ)」に新モデル登場


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)

あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer