おしゃれな子どものためのメガネフレーム 愛眼の VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

おしゃれな子どものためのメガネフレーム 愛眼の VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)

おしゃれな子どものためのメガネフレーム 愛眼の VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)

愛眼 VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のイメージショット。image by Aigan

メガネチェーン大手の愛眼は、フィット感とおしゃれなデザインにこだわった子ども用メガネフレーム VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)の新作を6月15日(金)より発売中だ。

今回の新作はシャープなスクエアタイプとソフトなオーバルタイプの2モデル。男女問わずに掛けられるおしゃれなデザインに加え、フィット感や安全性にもこだわったメガネフレームとなっている。また、価格はレンズ込みで12,800円とリーズナブルなのもうれしい。

消費者の声を活かした子ども用メガネ

(写真1)愛眼 VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のイメージショット。image by Aigan

(写真1)愛眼 VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のイメージショット。image by Aigan

愛眼によると、VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)は、子どもを持つ親からの次のような意見をもとに開発されている。

  • 「デザインのいいものがない」
  • 「かけ心地が悪いからと、かけるのをいやがる」
  • 「激しい動きで取り扱いが粗くてこわれやすい」
  • 「快適なフィット感のものがない」

これらの声を活かし、大人用メガネフレームを単にサイズダウンさせるのではなく、子どもの顔の骨格にあわせて設計されているほか、子どもだけでなく親も納得できるデザインに仕上げたのだという。

掛け心地や安全性へのこだわり

(写真2)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)にはフレームと一体型のノーズパッド(鼻あて)が採用されている。image by Aigan

(写真2)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)にはフレームと一体型のノーズパッド(鼻あて)が採用されている。
image by Aigan

VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)には、子どもの鼻骨に合わせてデザインされた、フレームと一体となったノーズパッド(鼻あて)が採用されている(写真2)。

一体型のノーズパッド(鼻あて)は、クリングスと呼ばれる金属製の鼻あてとは異なり、鼻のカタチにあわせて微調整ができないのはデメリットだ。しかし、衝撃を受けた際にも折れることがないのは、一体型のノーズパッド(鼻あて)のメリットだと言える。

(写真3)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)は子どもの骨格にあわせて設計された「カーブテンプル」を採用。image by Aigan

(写真3)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)は子どもの骨格にあわせて設計された「カーブテンプル」を採用。
image by Aigan

続いて、成長過程にある子ども特有の骨格にあわせて設計された「カーブテンプル」(つる)もポイント。頭を包み込むような形状になっており、フィット感を高めている(写真3)。

(写真4)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のテンプル(つる)の素材には、軽さと弾力性、安全性に優れた TR-90 が使われている。image by Aigan

(写真4)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のテンプル(つる)の素材には、
軽さと弾力性、安全性に優れた TR-90 が使われている。image by Aigan

テンプル(つる)の素材には、軽くて弾力性の高い TR-90 を採用。軽くてしなやかな掛け心地と丈夫さに貢献しているだけでなく、ほ乳瓶や医療用カテーテルにも使われる安全性が高い素材なので、安心して使うことができそうだ(写真4)。

(写真5)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のテンプル(つる)は安全性を考慮したデザインとなっている。image by Aigan

(写真5)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)のテンプル(つる)は安全性を考慮したデザインとなっている。
また、ピースマークもいいアクセントになっている。image by Aigan

さらにテンプル(つる)を見てみると、細部にわたり、安全性を考えたデザインとなっていることがわかる。根元部分は開閉する際に指先をはさみにくいよう角をカットしてあるほか、掛け外しする際の安全性を考えて、先端部分をラウンド状に加工されているのだ(写真5)。

スクエアタイプとオーバルタイプの2モデル、レンズ込みで12,800円

6月15日(金)に発売された VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)の新作は、シャープなスクエアタイプ(VLK1001、写真6)とソフトなオーバルタイプ(VLK1002、写真7)の2モデル。男女問わずに掛けられるおしゃれなデザインや、各8色というカラーバリエーションの豊富さが魅力だ。

また、2モデルとも薄型レンズ込みで12,800円とリーズナブルなのがうれしい。

VLK1001

(写真6)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)VLK1001。image by Aigan

(写真6)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)VLK1001。image by Aigan

▼カラーバリエーション

  1. ブラック・ホワイト
  2. ブラック・オレンジ
  3. ブラック・ブルー
  4. ブルー・ライトブルー
  5. ブラウン・ブルー
  6. レッド・ダークレッド
  7. グリーン・ダークグリーン
  8. ピンク・ライトピンク

VLK1002

(写真7)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)VLK1002。image by Aigan

(写真7)VIVA LA KIDS(ビバ・ラ・キッズ)VLK1002。image by Aigan

▼カラーバリエーション

  1. ブラック・ピンク
  2. ブラック・グリーン
  3. ライトブラウン・ブラウン
  4. ライトブルー・ブラック
  5. レッド・ライトレッド
  6. ピンク・ライトピンク
  7. パープル・ライトパープル
  8. ピーチ・ライトピーチ

レンズには6ヶ月間の「ジュニアあんしん保証」

(写真8)メガネの愛眼 保証内容(スクリーンショット)

(写真8)メガネの愛眼 保証内容(スクリーンショット)

愛眼では、小学6年生(12歳以下)の顧客を対象に「ジュニアあんしん保証」を設けている(写真8)。

ジュニアあんしん保証」とは、「新しいメガネが見えづらい」「急に度数が変化した」といった際に、メガネが掛かる位置や角度などの調整(フィッティング)をおこなっても見え方が改善しない場合、受け取り日から6ヶ月以内なら1回に限りレンズを無料で交換するというもの。

13歳以上の顧客向けの「見え方安心保証」が「3ヶ月以内」なのに対して、「ジュニアあんしん保証」は「6ヶ月以内」と延長されているのは、メガネを掛ける子どもはもちろん、親にとってもうれしいところだ。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer