見た目からは想像できない、軽い掛け心地~Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)メンズライン 2012年春夏新作メガネ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

見た目からは想像できない、軽い掛け心地~Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)メンズライン 2012年春夏新作メガネ

見た目からは想像できない、軽い掛け心地~Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)メンズライン 2012年春夏新作メガネ

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)XL1052 カラー:BK 。image by Charmant

大手メガネフレームメーカー シャルマンのオリジナルブランド Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)のメンズライン「フォルテコレクション」から、2012年春夏新作モデルが発表された。

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)は、メガネフレーム専用の素材とした開発されたエクセレンスチタンから生まれる、極上の掛け心地が人気のブランド。

今回ご紹介するフォルテコレクションは、見た目のボリューム感からは想像できない、軽やかな掛け心地が堪能できる。

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)フォルテコレクション XL1050

(写真1)Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン) フォルテコレクション XL1050 カラー:BU。 価格:46,200円。image by Charmant 【クリックして拡大】(写真1)Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン) フォルテコレクション XL1050 カラー:BU。 価格:46,200円。image by Charmant 【クリックして拡大】

(写真1)Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン) フォルテコレクション XL1050 カラー:BU。
価格:46,200円。2012年6月より発売開始予定。image by Charmant 【クリックして拡大】

XL1050(写真1)は、一見、ごくごく普通のメガネフレームに見えるかもしれない。しかし、注目なのはテンプル(つる)。プレス加工によって凹凸がつけられた3本のエクセレンスチタンが段階的に頭の側面にフィットして、レンズ部分の重さを分散。見た目以上に軽い掛け心地になっている。

また、3本のエクセレンスチタンからなるテンプル(つる)は、横顔にさりげなく表情を与えてくれる。

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)フォルテコレクション XL1052

(写真2)Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン) フォルテコレクション XL1052 カラー:BK。 価格:46,200円。image by Charmant 【クリックして拡大】

(写真2)Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン) フォルテコレクション XL1052 カラー:BK。
価格:46,200円。2012年6月より発売開始予定。image by Charmant 【クリックして拡大】

XL1052(写真2)は、フォルテコレクション初のプラスチックフロント(※)を採用。XL1050(写真1)同様、テンプル(つる)には3本のエクセレンスチタンを使うことで、見た目のボリューム感からは想像できないほどの、軽やかな掛け心地が魅力だ。

今回ご紹介するカラー:BK は、テンプル(つる)に使われた3本のエクセレンスチタンのうち、まん中の1本だけがシルバーになっているのがポイント。掛け心地だけでなく、見た目にも軽やかな印象を与えてくれる。

※フロントとは、レンズがついているフレーム部分のこと。

エクセレンスチタンとは

(写真3)「Excellence Titan Top |エクセレンスチタン トップ」(スクリーンショット)

(写真3)「Excellence Titan Top |エクセレンスチタン トップ」(スクリーンショット)

エクセレンスチタンは、メガネにとって理想的な素材を追求すべく、大手メガネフレームメーカーであるシャルマンと、金属研究の世界的権威である東北大学金属材料研究所との共同開発により生まれた素材。

しなやかな弾力性があり、型くずれしにくいほか、金属アレルギーの原因となりやすいニッケルを含んでいないことが特徴で、加工性にも優れていることから、さまざまなデザインを作り出すことができるのも魅力だ。

また、メガネフレームとして製品化するにあたっては、大阪大学接合科学研究所との共同研究により実用化した最先端のレーザー加工技術を駆使している。

関連記事

エクセレンスチタンは、その特性や独自性が評価され、「第4回 ものづくり日本大賞 特別賞」を受賞した。

エクセレンスチタンを使ったメガネフレーム。

関連リンク

Line Art CHARMANT(ラインアート シャルマン)で使われている技術は、テレビ東京系の経済ニュース番組「ワールドビジネスサテライト」でも紹介された。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


あなたへのおすすめ

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer