バイク用メガネでライダーの人気を集める埼玉・熊谷のメガネ店Glass Arcus(グラスアーカス)に行ってみた- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

バイク用メガネでライダーの人気を集める埼玉・熊谷のメガネ店Glass Arcus(グラスアーカス)に行ってみた

バイク用メガネでライダーの人気を集める埼玉・熊谷のメガネ店Glass Arcus(グラスアーカス)に行ってみた

Glass Arcus(グラスアーカス)

バイクに気持ちよく安心して乗れるメガネが手に入るとライダーの間で注目度上昇中のメガネ店が、埼玉県熊谷市にある「Glass Arcus(グラスアーカス)」。店長の辻村正幸さん自身がバイク乗りで、その趣味と実践・経験を活かしたメガネ作りで評判を呼んでいる。

東京都武蔵村山市の中古バイク店「ホワイトベース」の代表で、チャンネル登録者数160,000人以上を誇る人気YouTuber二宮祥平さんが動画で紹介したのがきっかけに、さらに多くのライダーが各地から集まるようになったのだという。

特注の「バイク用メガネ」を熱く語るぞ! - YouTube

バイクにベストな視界をもたらす視力検査

安全かつ快適なライディングを実現するメガネ作りの第一歩は、レンズの度数を決める視力測定(検眼)だ。Glass Arcus(グラスアーカス)では、曇りや雨天、夕方、夜間など暗いときでも遠くのものを識別しやすくするカギとなる「コントラスト感度」(※)や、前方や対向車線を走るクルマ・バイクとの距離感を把握するのに大切な「深視力」の測定などをおこない、ライダーに求められる視力をしっかりサポートしている。

※「コントラスト感度測定・グレア検査 | 横浜のきくな湯田眼科」などを参照。

Glass Arcus(グラスアーカス)では、ベストなメガネを提供すべく、「両眼視検査」「立体視検査」「色覚検査」などを含めた詳しい視力検査を全ての顧客に時間をかけておこなっている。

Glass Arcus(グラスアーカス)では、ベストなメガネを提供すべく、「両眼視検査」「立体視検査」「色覚検査」などを含めた詳しい視力検査を全ての顧客に時間をかけておこなっている。

ヘルメットをかぶってもジャマなりにくいフレーム

Glass Arcus(グラスアーカス)でバイク用として推奨かつ人気を集めているのは、VANQUISH EYEWEAR(ヴァンキッシュ アイウェア)のバイカーイメージフレームの初期モデル。ストレートテンプル(つる)を採用しているので、ヘルメットをかぶってもジャマにならず、掛け外しもスムーズなのがライダーにはうれしい。また、後述するフィッティング(調整)の幅が広いのも、バイク用フレームとして最適なのだという。

店内の一角に設けられたスポーツアイウェアコーナー。人気ブランド Oakley(オークリー)も充実。バイク用のみならずスポーツアイウェア全般に強いのが、Glass Arcus(グラスアーカス)の魅力。

店内の一角に設けられたスポーツアイウェアコーナー。人気ブランド Oakley(オークリー)も充実。バイク用のみならずスポーツアイウェア全般に強いのが、Glass Arcus(グラスアーカス)の魅力。

バイク用メガネフレームのコーナーには、中古バイク店「ホワイトベース」の代表で人気YouTuberの二宮祥平さん直筆サイン入り色紙も飾られている。

バイク用メガネフレームのコーナーには、中古バイク店「ホワイトベース」の代表で人気YouTuberの二宮祥平さん直筆サイン入り色紙も飾られている。

バイク用フレームでイチ押しかつ人気なのは、VANQUISH EYEWEAR(ヴァンキッシュ アイウェア)のバイカーイメージモデル「VQ-1068」と「VQ-1069」(各税抜18,000円)。リーズナブルなレンズと組み合わせれば、30,000円程度でバイク用メガネを手に入れることができる。

バイク用フレームでイチ押しかつ人気なのは、VANQUISH EYEWEAR(ヴァンキッシュ アイウェア)のバイカーイメージモデル「VQ-1068」と「VQ-1069」(各税抜18,000円)。リーズナブルなレンズと組み合わせれば、30,000円程度でバイク用メガネを手に入れることができる。

乗車姿勢に合わせてメガネをフィッティング

バイクの種類によって異なる乗車姿勢に合わせてメガネをフィッティング(調整)するのも、Glass Arcus(グラスアーカス)のこだわりだ。

メガネを通して快適な視界を得るには、レンズに対して視線が垂直に通ることが求められる。そのため、前傾姿勢で乗るレーサーレプリカと上体を起こして乗るアメリカンバイクでは、理想的なフレームの角度やレンズの位置取りが異なるのだ。

Glass Arcus(グラスアーカス)では、バイクに乗って来店した顧客に対しては、バイクにまたがった状態でフィッティングやアイポイント測定(※)をおこない、ライダーひとりひとりに合わせたベストなメガネを仕上げている。

※メガネを掛けたときにレンズのどこに瞳孔(瞳)が位置するかを測定すること。

まるで美容室のような専用スペースで、ゆったりとフィッティング(調整)を受けられる。

まるで美容室のような専用スペースで、ゆったりとフィッティング(調整)を受けられる。

バイク用メガネを買うならバイク好きから買いたい

バイク用メガネに求められる「理屈」は、メガネ店の多くが理解できるに違いない。しかし、「せっかくバイク用メガネを買うなら、バイク乗り同士、同じ感覚を共有できるひとから買いたい。」と思うライダーが多いのではないだろうか。

「バイクに乗っているとき、なんだか見づらい。」

「ヘルメットをかぶるとメガネが当たって痛くなる。」

「より気持ちよく安心してバイクに乗れるメガネがほしい。」

「バイクについて語り合いながら、楽しくメガネを手に入れたい。」

そんな思いのあるライダーは、Glass Arcus(グラスアーカス)へ愛車を走らせてみては。

Glass Arcus(グラスアーカス)は、バイク乗りの強い味方になるメガネ店。

Glass Arcus(グラスアーカス)は、バイク乗りの強い味方になるメガネ店。

Glass Arcus(グラスアーカス)店舗データ

▼住所:埼玉県熊谷市宮町2丁目143

▼電話: 048-520-3350

▼営業時間:10:00~19:00

▼定休日:水

▼駐車場:10台

▼ホームページ:Glass Arcus(グラスアーカス)|熊谷のおしゃれなメガネショップ

Glass Arcus(グラスアーカス)外観。

Glass Arcus(グラスアーカス)外観。

落ち着いた雰囲気の店内には、バイク用メガネやスポーツアイウェア以外にも、国内外から厳選したメガネ・サングラスがズラリ。お気に入りの1本をじっくりと選んでみたい。

落ち着いた雰囲気の店内には、バイク用メガネやスポーツアイウェア以外にも、国内外から厳選したメガネ・サングラスがズラリ。お気に入りの1本をじっくりと選んでみたい。

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


こんな記事も読まれています

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer