メガネヘッドラインニュース~2018年5月第1週- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

メガネヘッドラインニュース~2018年5月第1週

メガネ・サングラスに関するちょっと気になる情報や小ネタをお届けする「メガネヘッドラインニュース」。本日は、次の4つのニュースをご紹介。

▼「英語には『ダテメガネ』という言葉がない?」

▼「北欧でサングラスが欠かせない理由」

▼「ニチコンが破産へ」

▼「グッチ新作サングラス登場」


英語には『ダテメガネ』という言葉がない?

なぜ英語には「伊達メガネ」の訳語が存在しないのか
文春オンライン

欧米は基本的にメガネを実用的なものとして捉えているので、伊達メガネとしての使用はほとんどなく、伊達メガネを意味する英語もありません。


北欧でサングラスが欠かせない理由

ミッドナイト・サングラス。
Men's Fashion|NIKKEI STYLE

白夜のトロムソは時間帯にもよるが、夜間の太陽は地平線や水平線ギリギリを、時計回りに移動する。向く方角によっては太陽がモロに視線に入るため、サングラスなしではまぶしくて仕方がないのだ。


ニチコンが破産へ

倒産速報
株式会社 帝国データバンク[TDB]

2016年11月に名古屋地裁へ民事再生法の適用を申請、2018年3月に再生計画の認可を受けていた(株)日本コンタクトレンズ(資本金3億6820万円、愛知県名古屋市中川区好本町3-10、代表水谷純氏)と、子会社の(株)日本コンタクトレンズ研究所(資本金4840万円、東京都中央区日本橋箱崎町1-7、同代表)は、5月1日に名古屋地裁に民事再生手続きの廃止を申請した。

「ニチコン:コンタクトレンズの総合メーカー」 (スクリーンショット)

「ニチコン:コンタクトレンズの総合メーカー」
(スクリーンショット)

日本コンタクトレンズのホームページ

ニチコン:コンタクトレンズの総合メーカー


グッチ新作サングラス登場

グッチの新作アイウェア、パール装飾やGGロゴを配したエレガントかつ個性的なサングラス
ファッションプレス

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


こんな記事も読まれています

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer