JINS(ジンズ)から2017年秋冬新作「JINS×TIME」登場、20世紀の各年代に焦点をあてたクラシックメガネ- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

JINS(ジンズ)から2017年秋冬新作「JINS×TIME」登場、20世紀の各年代に焦点をあてたクラシックメガネ

JINS(ジンズ)から2017年秋冬新作「JINS×TIME」登場、20世紀の各年代に焦点をあてたクラシックメガネ

image by JINS

メガネブランド JINS(ジンズ)から、2017年秋冬の新作「JINS×TIME」(ジンズ バイ タイム)が登場。

JINS×TIME は、20世紀のあらゆる年代に焦点を当て、当時の社会背景やトレンド、製造工程をひもとき、JINS(ジンズ)ならではの解釈でデザインされたコレクション。年代ごとに異なる特色が凝縮されたフレームに仕上がった。

価格は8,000円~12,000円(税別、度付きレンズ代込み)で、全16型64種類がラインナップ。全国の JINS(ジンズ)店舗、JINS オンラインショップ、JINS楽天市場店にて発売中。

20s~40s:社会情勢を反映しつつ装飾品の要素が強いデザイン

1920年代~1940年代のメガネは、装飾品としての要素が強く、また社会情勢を反映したデザインが多く見られたという。

1920年代

繊細なメタルフレームを中心に、鼻パッドのない「一山(いちやま)」タイプや、耳にしっかりと掛かり乗馬に適した「縄手(なわて)」が流行。

JINS×TIME 
MMF-17A-003
カラー:アンティークブラウン・オークル・アンティークブラック・シルバー
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
MMF-17A-004
カラー:アンティークブラウン・オークル・アンティークブラック・シルバー
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

1930年代

世界大戦の本格化に伴い、耐久性を重視した素材・構造のメガネへと変化。パイロット用に補強されたダブルブリッジ(ツーブリッジ)のフレームも登場。

JINS×TIME
MMF-17A-005
カラー:カーキデミ・ライトブラウン・ブラウンデミ・ブラック
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
MMF-17A-006
カラー:カーキデミ・ライトブラウン・ブラウンデミ・ブラック
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

1940年

落ち着いた色合いのセルフレームが主流に。テンプル(つる)先端が薄い板状で滑り止めが付いているのも特徴。

JINS×TIME
MCF-17A-007
カラー:カーキ・ライトブラウンデミ・ブラウンデミ×ブラウンササ・ブラック+クリア
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
MCF-17A-008
カラー:クリア・カーキ・ライトブラウンデミ・ブラウンデミ×ブラウンササ
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

50s~70s:高度経済成長期を迎え、個性を主張するアイテムに

1950年代~1970年代は、高度経済成長期を背景として、政治や文化、芸術などの影響が反映され、さまざまな形や色鮮やかなメガネが登場。個性を演出するファッションアイテムとしても広まりを見せたという。

1950年代

サーモントやキャットアイといった顔立ちを引き立てるデザイン、華やかなカラーが増え、好評を博した。

JINS×TIME
MMF-17A-009
カラー:ネイビーササ・ライトブラウンササ・ダークブラウンデミ・ライトグレー
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
LCF-17A-010
カラー:ピンク・ベージュ・ダークブラウンデミ・ホワイト
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

1960年

プラスチックの技術革新により、色や形の種類が多彩に。

JINS×TIME  MCF-17A-011 カラー:オレンジササ・ネイビー・ダークブラウン・ブラウングラデーション(写真) 価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
MCF-17A-011
カラー:オレンジササ・ネイビー・ダークブラウン・ブラウングラデーション(写真)
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME  LCF-17A-012 カラー:バーミリオン(写真)・イエローオークル・グリーン・ブラウンササ 価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
LCF-17A-012
カラー:バーミリオン(写真)・イエローオークル・グリーン・ブラウンササ
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

1970年代

ロックの流行もあり、原色を混ぜ込んだサイケデリックな色使いのメガネも登場。

JINS×TIME  MMF-17A-037 カラー:イエローデミ・グリーンデミ(写真)・ブルーササ・ブラウンデミ 価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
MMF-17A-037
カラー:イエローデミ・グリーンデミ(写真)・ブルーササ・ブラウンデミ
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME  LMF-17A-038 カラー:ネイビーデミ・マルチデミ(写真)・ライトブラウンデミ・ブラウン 価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
LMF-17A-038
カラー:ネイビーデミ・マルチデミ(写真)・ライトブラウンデミ・ブラウン
価格:12,000円(税別、度付きレンズ代込み)

80s~90s:幾何学柄やシートメタルなど先進的なデザインも登場

1980年代~1990年代は、さまざまな若者文化から流行が生まれ、メガネにも反映された。

1980年代

ファッショントレンドを反映し、ビッグシェイプや色鮮やかなフレームが流行。刺激的な色や幾何学柄など遊び心あるデザインも人気に。

JINS×TIME
MCF-17A-013
カラー:イエロー×イエローデミ・グリーン×ブラックパターン・グレーデミ・ブラック×ブラックパターン
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
LCF-17A-014
カラー:レッド×ブラックパターン・ブルー×カラーデミ・ブラウンデミ・ブラックデミ
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

1990年代

先進的な印象を与えるシートメタルのフレームが登場。メガネのファッションアイテムとしての幅かさらに広がった。

JINS×TIME
MMF-17A-015
カラー:マットブルー×ブラック・マットオフホワイト×シルバー・マットグレー×マットライトグリーン・マットブラック×シルバー
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

JINS×TIME
LMF-17A-016
カラー:マットローズピンク×マットオフホワイト・マットネイビー×シルバー・マットライトブラウン×マットペールブルー・マットグレー×マットレッド
価格:8,000円(税別、度付きレンズ代込み)

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


こんな記事も読まれています

この記事で紹介したショップ・ブランド

今回のニュースソース・関連リンク

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer