フレームひとつひとつに物語が込められたメガネブランド frost(フロスト)~最新コレクションのテーマは「黒い森」- GLAFAS(グラファス)

メガネのことなら!グラファス:メガネ・サングラス総合情報サイト

フレームひとつひとつに物語が込められたメガネブランド frost(フロスト)~最新コレクションのテーマは「黒い森」

フレームひとつひとつに物語が込められたメガネブランド frost(フロスト)~最新コレクションのテーマは「黒い森」

frost(フロスト)「Heimat」(ハイマット)

ドイツのメガネブランド frost(フロスト)は、フレームひとつひとつに物語が込められているのが特徴。

この春発表された最新コレクションのテーマは、frost(フロスト)の本拠地である「黒い森」(Schwarzwald)。

デザイナーのマリオン・フロストが愛する「黒い森」の景色や、ゆっくりと流れるリラックスした時間からインスパイアされたフレームを、そこに込められたストーリーとともにご紹介しよう。

frost(フロスト)「Heimat」(ハイマット)

ドイツ語で故郷を意味する「Heimat」(ハイマット)は、今季のテーマとなっているメガネフレーム。

4種類の金属パーツを好みで選ぶことができるのが特徴。自分らしいパーツを選択すれば、いつどこにいても自分の故郷を身近に感じることができるという、デザイナーのマリオン・フロストの願いが込められている。

frost(フロスト)「Heimat」(ハイマット) image by frost

frost(フロスト)「Heimat」(ハイマット)
image by frost

frost(フロスト)「TRACHT」(トラハト)

ドイツ語で「服装」を意味する「TRACHT」(トラハト)。民話に登場する民族衣装からインスパイアされたデザインは、クラシックとモダンのテイストが見事に融合されている。

民族織りのような生地の柄はフレンドリーな印象を与え、まるで故郷にいるかのように、掛けるひとの心を開いてくれるだろう。

frost(フロスト)「TRACHT」(トラハト) image by frost

frost(フロスト)「TRACHT」(トラハト)
image by frost

frost(フロスト)「Bergsee」(ウィーゼ)

「Bergsee」(ウィーゼ)とは、ドイツ語で「山湖」という意味。標高の高いところにある「山湖」は、深くミステリアスであるのと同時に、次の山へと登るエネルギーの元ともなっている。

そんな「山湖」が持つ光と影の二面性を、バイカラー(2色使い)で表現している。

frost(フロスト)「Bergsee」(ウィーゼ) image by frost

frost(フロスト)「Bergsee」(ウィーゼ)
image by frost

frost(フロスト)とは

(左)マリオン・フロスト。(右)パリス・プロスト。image by frost

(左)マリオン・フロスト。(右)パリス・プロスト。
image by frost

frost(フロスト)は1995年よりスタートしたドイツのメガネブランド。ジュエリーデザイナーだったマリオンが、夫のパリスに似合うメガネがないので自分で作ったことが、ブランド立ち上げのきっかけだという…【続きを読む

frost(フロスト)コレクション

フレームに込められた物語を感じたい~frost(フロスト)2012年秋冬新作メガネ

(本記事は、執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。また、外部リンク先につきましては、削除されていることもございますので、ご了承ください。)


【オススメ】セルフレーム ツヤ出しクリーナー


こんな記事も読まれています

この記事で紹介したショップ・ブランド

メガネのメルマガ

毎週金曜日にメールマガジンを発行中!

GLAFAS(グラファス)の更新情報やコラムをお届けするほか、読者さまからのご質問にもお答えします。

メールアドレス必須
お名前 ※ニックネーム可必須
お住まいの都道府県必須

powered byメール配信CGI acmailer